時を彷徨うv5.5

読んだ本や観たコンテンツを書き散らしてます。

Entries for 1月, 2008

「ハプスブルク帝国の情報メディア革命」ちょっと期待はずれ

タイトル:ハプスブルク帝国の情報メディア革命~近代郵便制度の誕生 タクシス家の歴史についてもう少し突っ込んだ内容を期待していたのだが、残念。想像力を刺激させられる記述はそれなりにあったけれど。 評価: 3 評価日付: 2 […]

さよなら日経金融新聞(mixi)

今月末で休刊なんですね。知らなかった。 今から18年ぐらい前(ちょうどバブルの頂点>下降開始の頃)、新聞のクリッピング&データベース化のアルバイトをしていたときがあって、初めて日経産業とか日経金融を読んだものです(日経本 […]

「彩雲国物語 はじまりの風は紅く」よくできてる

タイトル: 彩雲国物語 はじまりの風は紅く いまさら「1冊ぐらい読んでみるか」と1巻目を読んでみた。なるほど、これは原作の魅力に取り付かれる人がいるのはわかるし、アニメから入ってハマる人もいるだろうと思う。アニメとの相乗 […]

「テラビシアにかける橋」納得……しづらい

タイトル: テラビシアにかける橋 やっぱり納得いかない。何がって、レスリーがいなくなった後の展開のこと。たぶん私はレスリーに感情移入しすぎているのかもしれないが、何というか、妹を代わりにすることでジェスの心が癒される、と […]

買った本 2008.1.26

  「図説 第一次世界大戦」「彩雲国物語 はじまりの風は紅く」「ハプスブルク帝国の情報メディア革命」

「『七都市物語』シェアードワールズ」これでいいか

タイトル: 『七都市物語』シェアードワールズ 御大が書かないので、一線作家が集ってアンソロジーを書いてしまった、という一冊。正直言って、面白かった。これでいいです、もう。特に森福 都さんの小編が、オリジナルとはちょっと違 […]

買った本 2008.1.24

「江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた」

買った本 2008.1.22

「イスラーム農書の世界」

サーバ環境+Parallels(mixi)

幕張を出てから東海道線経由で川崎に回って、ハイチのドライカレーなど久々に食しつつ、ちょっと紀伊国屋書店(なんと1月末で閉店!)とヨドによって夕方帰宅。そのあとまたPCとにらみ合いしてます。 ただ、この週末でサーバのメンテ […]

買った本 2008.1.20

 「七都市物語 シェアードワールズ 」「狼と香辛料」